Admin

プロフィール

Author:C6
移籍1年目。色々と工事中です

最新記事
ポップアップ風メールフォーム

*上が開かない時はコチラ

Lc.ツリー(収納型)リンク

ツイッターリスト:虹ヶ咲

 ✤ 栞子アンチの人を見ていて思うアレコレと優木せつ菜の野望の話
Posted on 25.2021


   shioriko12wa.jpg


栞子アンチの人って凄く熱心なんですよね。スクスタスレのみならず中の人達がやってる生放送の実況スレにも現れて栞子のどこが悪いのかを箇条書きで教えてくれる。その行為というか嫌いと思うこと自体を否定するつもりはないんですけど、でも栞子アンチの人は栞子を絶対悪だと考えてる節があって、それは少し違うんじゃないか?とは思う。私はアニガサキに否定的な立場ですけど全てが悪いとは思っていない。良い所も沢山知ってる。それと同じで…

「なんで新キャラを投入するの?」という問いにメタ的に答えるならコンテンツを長く続けるためだし、作品に寄り添って答えるなら既存キャラの新たな側面を引き出し作品世界を広げるためだと思う。スクスタ1stシーズンの三船栞子は優木せつ菜(13章以降は歩夢)とラブライブの命題的なもの(やりたいからやる)を掘り下げるために存在していたと私は思っているのだけど、その説明をするためにはまずせつ菜の野望について説明せざるを得ない…

「誰もが大好きを否定されない世界を広げていきたい」


本人も自覚しているように果てしない野望。そしてそんな野望を抱くようになったのは、自分の正しさを押し付けてくる両親に大好きを抑圧されているからであり、そんな両親の目を誤魔化すために生徒会長という役職を隠れ蓑にしている…という基本設定を見ると「あれれぇ~?おかしいぞぉ~」とコナン君なら言ってる。なんで大好きを否定されない世界を広げていきたいと願いながら、両親に自分の大好きをひた隠しにしているの?って
setuna_09_91wa.jpg

ここで栞子は「あなたの大好き(やりたいこと)は何?」とせつ菜に問うているんですよね。やり方には賛否ありますが、せつ菜は9章で栞子によって大好きの隠れ蓑をはがされ、キズナ6~12話であなたに支えられて初めて自分の野望の本当の敵と向かい合うことになる。そこから虹ヶ咲の1stライブへと繋がり、そのライブで初めてせつ菜の想い(歌)を聞いた両親から謝罪の手紙を受け取り和解することになる…というのがキズナ13話

栞子アンチの人はせつ菜は栞子に生徒会長の職を奪われた可哀想な存在だと言う。でもスクスタ内の物語を見ている限りでは私はそうは思えないんですよね。むしろ優木せつ菜がようやく始まったんだと思ったりもする。こういう考え方の溝は埋まらないんでしょうかね?多様性という言葉で諦めるのも悪くないけど…想いを歌にのせてみるのも良いかも知れない


cetegory : ラブライブ!  ✤  comments(0)  ✤ 
2021年02月25日(木)  23:54 by C6
 ✤ Comment


 ✤  BLOG TOP  ✤